シンフィールド制作実績|小冊子制作・サンヨーホームズ

マンガ小冊子制作実績

サンヨーホームズ
prev next
企業名 サンヨーホームズ株式会社 様
商品・サービス名 耐震診断サービス
ターゲット ビル・マンションの耐震診断を検討のオーナー
使用方法 小冊子
目的 周知、問い合わせ促進
概要 近い将来、首都直下地震の発生が予測されている昨今。
「サナダビル」次期オーナーの真田一郎は
現オーナーである父、正志に耐震診断、地震対策について相談をするが
正志は「本当に起こるかわからない事にお金はかけられない」
とあまり乗り気ではない。
しかし、やはり地震の不安はある為
ビルオーナー仲間である前田に、地震対策について相談する。
前田もビルの耐震の事で不安があり
あるビルオーナー向けのセミナーに参加した所
思わぬ話を聞かされたという。
平成7年に起きた、阪神淡路大震災による建物倒壊被害で
地震対策をやっていなかったことで、ビルオーナーと管理会社が訴えられ
賠償命令が出た判例があった、という事である。
その賠償金額は数億円。
前田はその話を聞き、ビルオーナーである事の責任を実感し
自身の為にも、テナントの為にも、耐震診断を受けることにしたという。
一郎も、もう一度じっくりと耐震について
父と話さないといけないと感じ
前田から、耐震についてのセミナーの講師
"大澤健司"を紹介してもらい、相談してみることにする。
後日、株式会社サンヨーホームで話を聞く一郎。
耐震診断を受けて、何らかの対策が必要となった場合
補強にかかる費用などの不安を相談すると
大澤は、国や自治体で助成金や融資の精度があることを教えてくれる。
"耐震診断は、今後の事業をどうするかという意味でも大切なスタート地点"
大澤のその言葉に、一郎は
入居者を被害から守る責務のあるビルオーナーとして
耐震対策について、真剣に考えていこうと決意するのだった。

世界初!マンガマーケティングのシンフィールド

選ばれる理由

小冊子やチラシのデザイン・構成まで任せることができるな・・・

お問い合わせはこちら。03-6681-7276